パート2 決死のPoint Reyesドライブ編 (22日)


アパートからでかけるところ。坂が急なのでこらえながら歩く。


Qさんはパンケーキ。


ゲーリーのところにいったら猫がいた。この猫も具合悪そう。


午後はバークレーからなら1時間だからと言われたPoint Reyesへ向かう。
カーラジオはもちろんビバップなんかもやる JAZZ専門局のKCSM、91.1MHZ
ベイエリアを離れて聞きづらくなるとQさんの秘密兵器iPod+無線アダプタが活躍。


ここがPoint Reyes。春と秋に鯨が沖を行きかうそうです。


行けども行けどもなかなか着かない。


ちょっと寄り道して海岸にいったのでさらに時間がかかる。これがあとで恐怖のもとになりました。


サウスビーチにて。


途中牛がたくさんいる。


ついにPoint Reyesに到着。腹減った。


灯台があります。


遅めの昼食をとった。ラザーニャ、リンギーニ、サンドイッチ。


食事を終えてしばしのんびり。向こうに見えるのは海峡。

この時点でガソリンが底をついてゼロになったままなんとかガソリンスタンドを 発見。あと5分遅かったら現地で遭難してたはず。
アメリカでは早めにガソリンいれましょう。

誰だ1時間で行けると言ったやつは。3時間かかったぞ。しかも田舎なもんで50km以内にスタンドは無し




家に帰るにはゴールデンゲートブリッジをわたらなくてはならない。5ドルかかる。


うろうろしてたらケーブルカーが前を邪魔してた。遅いの。


index