パート5 サンフランシスコブルースフェスティバル編 (25日)


さて今日はサンフランシスコブルースフェスティバルですがまず日課の運動から。


運動の途中の岡の上から撮影。遠くにサンフランシスコ湾と町並みが見えます。今日もいい天気。


今日は土曜日なのでCar Poolは使えなくて料金所を並ぶ。隣を見ると異常なほど長いリムジン。 この長さは初めてみた。


会場に着くともう盛り上がっていました。
今年で32回目となる西海岸最大の野外ブルースフェスティバルです。最終日にはサンタナもゲスト出演。


CDを買ってミッキーチャンピオンという歌手の人からサインをもらった。
CDをあとで聞いたらしびれた。Qさんはちょうどこの人が歌うのを聴いたそうです。


なんと銀行窓口がトラックで来ています。
食べ物以外にもTシャツとかCDとかたくさん売っているので手持ちの現金がなくなっても安心。


踊っている人も多数。


ステージではむっちりしたお姉さんが踊っています。
ステージに近い席は柵で区切られていて2日通し券40ドルを買った人だけが入れます。


仮設トイレもばっちり。


チリビーンズの試食車。


このように芝生でごろりんとして聞く。近所の人はイスを持ってくる。
バドワイザも販売スタンド出していてシシカバ食べながら聴きました。
買って持って帰るときおいしそうに見えたらしく何人もの人に「いくらだ」と聞かれました。


さあ皆さん手をあげてリズムをとって。
後ろの方にデブが見えますがこんな体形の人が多いので少々のデブはまぎれてわかりません。
右に見える家の人はタダで聞けていいな。


帰りの駐車場に向かうところ。駐車は無料のところを見つけた。


今度はゲーリーの家でディナーに。過密スケジュール。
イスに座ってアピタイザーで赤ワイン。


kivaという犬がいます。


夜もふけたモレル邸。


中ではディナーが始まりました。


夜がふけても中では笑い声が。


index