パート7 ナパ熱気球編 (27日)


今日はいよいよ熱気球。まず「落ちて死んでも文句いいません」というような誓約書にサインする。


朝6時集合。まだ暗くて寒い。


NAPA近辺は霧があって飛べず車で一時間くらい遠くの山を越したMiddletownというところで風船を膨らまします。


16人乗りのゴンドラの底にはURLがあります。下から見上げると見える。


手前が我々の乗ったバルーン。


籠にある穴に足をかけてよっこいしょと。


上がり始めました。ボワーっと熱を吹き込むとしばらくしてフワー。


風船の会社の人に撮ってもらった。


このくらい高いとすでに怖い。


バーナーは3つある。右端は高度計。


自分の影が映っています。


乗り出して自分を撮ってみました。


柵の中の馬が見えます。


お隣さんの方が高い高度かな。


こちらも負けずボワー。


勝った。お隣の上に出た。


グライダーの飛行場です。今回はこの近くに着陸するみたいで無線で地上とやりとりしていました。


着陸するとまず紐を引いて風船の上のところに穴をあけます。これでいくらボワーとやっても飛ばなくなるんだと思います。


これにて小一時間のフライトが終了。


降りると飛行認定証とバッヂをくれます。パイロットはチャックさんという人です。
そのあとはセットのブランチです。 シャンパンも出ました。


送迎の車のナンバー。気が利いている。


帰る前にナパのアウトレットでお買い物。


リバイスのアウトレットとかあってなにしろ巨大。


index

これにて帰国です。楽しかったな。


Top Page