Q.いしかわ 77歳バースデーライブ


(写真はQ.いしかわオールスターズ)


去年に続き赤坂BフラットにてQ.いしかわのバースデーライブが開催されました。 プロデュースはドラムスのチッコ相馬です。

今年も豪華メンバーが揃い満員のお客さんと共に楽しい一時を過ごしました。

当日のメンバー:
Q.いしかわ(ts.vo.)
野本晴美(p) 稲葉国光(b) チッコ相馬(ds)
小塚泰(1st Vin) 高橋暁(2nd Vln)深谷由紀子(Vla) 平山織絵(Cello)
ダイナマイト・ミキ みやかわゆり(Chorus)
スペシャルゲスト 渡辺文男(ds)


入口にはこの看板が。
さて今年はどんな風になるんでしょうか。

ポスターの左下に見えるハートマーク「We Love Qsan」をモチーフに作られたビンバッチが入場者全員に配られました。 ミュージシャンも隠し持っていてライブの前に一斉に着用。





Q.いしかわ


野本晴美





稲葉国光


チッコ相馬

左から
みやかわゆり ダイナマイト・ミキ

左から
小塚泰 高橋暁 深谷由紀子 平山織絵



さあさあこれから演奏が開始です。



そしてストリングス登場

Qいしかわ


始めはカルテットで数曲演奏しました。

ストリングスの皆様と。

>
これがオールスターズ全景、すごいメンバーですね。
実際にはこれにみやかわゆり ダイナマイト・ミキの二人が加わっています。 本当の全メンバーはトップの写真を御覧ください。

客席方面を見るとすでに超満員状態!

最初のセットが終ったところでケーキが出て来ました。ボーカルの畑路子さんがQさんと野本さんにと2つも贈ってくれました。 豪華なケーキですね。

良く見るとここにも「We Live Qsan」の文字が!!

野本晴美も花やぬいぐるみのプレゼントをもらって幸せそう。

ファンの方とお話し。野本さんは本当にチャーミング。天は二物を与えた。

もう次から次へプレゼント攻勢。ファンの皆様ありがとうございます。

さてケーキ入刀じゃなくてロウソクを吹き消します。77本あったかどうかは前の写真を見てください。


ケーキを支えている方ご苦労さんです。

フーっと一気に。

続いて晴美さんもロウソクを吹き消します。いちごのおいしそうなケーキでした。

ダイナマイト・ミキさんみやかわゆりさんも楽しそう。


晴美さんは何をプレゼントされたのでしょうか?

稲葉さんとファンの方からいただいた肖像画をはさんで記念撮影。

今回の仕掛け人のチッコ相馬と記念撮影

これは晴美さんのいただいたプレゼントの一部。ぬいぐるみは私です。

ふと客席を見ると誰も帰らない!

第二部になりお色直しで新しい衣装で登場。これもファンの方からのプレゼントです。

コーラスとサックスはこんな機会でないとなかなか聞くことができませんね。

コーラスはいつもはソロで活動しているダイナマイト・ミキとみやかわゆり。今晩はバックに徹しています。 深みとパンチのある素晴らしいボーカルでした。

新しい衣装似合いますね。帯が素材なのではないでしょうか。
演奏しているのは人気の曲リカルドボッサ、しかもストリングスとコーラス付き。 なんて豪華なライブなんでしょうか。

稲葉国光の渋いベース


なんとトロンボーンの粉川忠範も飛び入り参加

お待ちかねのスペシャルゲスト渡辺文男の登場

ハードバップの曲をバリバリと、稲葉さんもいつもの2倍気合い入れています(嘘です、いつも全力です)

今日は来てくれてありがとうね、と言っているのでしょうか

稲葉さんもWe Love Qsanバッチつけてくれています。

それを感心して見ている野本晴美


Qさんのアップの写真、携帯待ち受け画像にいかがですか?

渡辺文男の強力なドラムスソロ。すごいパワーです。他の演奏者も感心して見ているところ。


ビオラの深谷由紀子とチェロの平山織絵。普段ジャズではほとんど目にしない楽器ですね。

バイオリンの小塚泰と高橋暁。いい音色でした。

出ましたボーカル。これを待っていた。

ストリングスをバックに聞くQさんのボーカルは未経験。涙を流しているお客さんもいらっしゃいました。

感能的な音のチェロを弾く平山織絵

ブルースをバイオリンで弾く小塚泰。すごい演奏でした。

ドラムスは渡辺文男がやっているので今は手拍子担当のチッコ相馬。


アンコールも終りほっとして美しい笑顔を見せる野本晴美

ストリングスの皆様本当にありがとうございました。

なに?文男ちゃんが歌う!!

おどけて見せる渡辺文男、箸を使うようにドラムスをやるという意味でしょうね。

渡辺文男とのコーラス。最高です。






ああ楽しかったですね。楽しい時間ほどあっという間に終ってしまいます。 お越しの皆様本当にありがとうございました。

チッコ相馬によると今後30年毎年やるとのことですので皆様来年もスケジュールを空けておいて是非お越しください。

平田尚弘さん撮影の写真も使わさせていただきました。
(文責 鈴木)